2010年01月28日

自民3議員が鳩山邦夫氏の党政倫審開催を要求(産経新聞)

 自民党の西田昌司、石井準一、礒崎陽輔の3参院議員は22日、実母からの資金提供問題について、鳩山邦夫元総務相を党政治倫理審査会に呼ぶよう執行部に求めた。鳩山由紀夫首相の偽装献金事件を追及するにあたって弟の邦夫氏から真相を聞くとともに、同氏が脱税行為だったことを認識していたら議員辞職を要求するともしている。

関連記事】

舛添・鳩山邦夫氏が連携?「現状では政権交代難しい」
鳩山邦夫氏が贈与税納付 5億数千万円
「民主はミクロの決死隊」自民・与謝野氏 政権の経済政策を批判
麻生政権「解散封印が裏目」 敗北へ突き進んだ悪循環
鳩山邦夫氏が党役職の辞表提出、二階局長辞任要求も拡大

6000食ど〜んと完売…丼サミットいしかわ(読売新聞)
アキバの安全・安心を、街頭に防犯カメラ16台(読売新聞)
菜の花 満開で一足早い春 神奈川県二宮町の吾妻山公園で(毎日新聞)
普天間最終決着6月以降にずれ込みも 官房長官(産経新聞)
<毎日映画コンクール>日本映画界の層の厚さ感じさせる結果(毎日新聞)
posted by フクシマ ケンジ at 11:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月27日

参院本会議 鳩山首相の主な答弁(産経新聞)

 【小沢一郎民主党幹事長の土地購入事件】

 小沢幹事長は、政権交代を成し遂げた同志だ。党代表の私に「自分は潔白だから戦う」と言われたので、幹事長として日本の政治の変革に向けて共に戦うことを了とした。

 小沢氏の「戦う」という表明は、自らの潔白を証明していく決意だと受け止めた。政党人として当然だ。私は行政の長であり、検察が公正な捜査を行うと信じている。捜査を冷静に見守ることが現在必要なことだ。(「戦ってください」という)私の発言には検察に対する圧力などという意図もなく、(捜査への)影響は全くないと考える。

 【首相の偽装献金事件】

 母からの資金提供はまったく承知していなかった。その資金が私のために使われたことが捜査で判明したので、納税の義務を果たした。事実は一つだ。国民の意識との乖離(かいり)はあると思うが、母の資金提供を知らなかったので贈与税を免れる発想自体あり得ない。脱税の認識は全くなかった。

 私腹を肥やしたり、不正な利得に手を染めたことはしていない。批判を真(しん)摯(し)に受け止め、政権交代に期待した多くの国民の期待に応えることが私の使命だ。天に恥じることがないよう身を粉にして使命を果たすために全力を遂行する。それが首相としての責任を果たす道だ。

 【憲法改正】

 政治家が憲法はかくあるべきだという考え方を持つのは当然だ。ただ、首相は特に重い憲法尊重擁護義務が課せられているので、私の考え方を言うときではない。在任中に、などと考えるべきものだとも思っていない。

 【国旗・国歌】

 国旗と国歌は、国家の象徴として大切に扱われているものだ。日の丸が国旗、君が代が国歌として定着していることを多くの国民が認めている。その国民感情を尊重し、内閣でも敬意を持って対応する。

 (日の丸を2つ切り張りして民主党旗とした)昨年の総選挙における鹿児島での件に対する指摘は曲解だ。党のシンボルよりも、日の丸が重要だ。日の丸を切って張り合わせる行為は大変けしからん。国旗への尊厳は当然持っている。民主党に国旗、国歌の規定はないが、16日の党大会では国旗を会場に掲揚した。

 【天皇陛下の特例会見】

 中国の習近平国家副主席の訪日は、友好親善の観点から大きな意味があると考え、政府として(陛下に)お会いいただけないかとお願いした。天皇の政治利用だとの指摘はあらない。象徴天皇制は十分理解しており、適切に対応していく。天皇に対する尊崇の念を持ち合わせている。

 【胆沢ダム】

 客観的な要件を満たした事業は継続する。(小沢氏の地元の岩手県奥州市にある)胆沢ダムは本体工事が進んでいるので建設を続行した。あくまでも客観的な指針に基づいている。

 質問者は尾辻秀久(自民)、藤原正司(民主)、松あきら(公明)の各氏

【関連記事】
民主は良識まで“交代”か
鳩山・小沢氏はバッジを外せ 党内の政権交代こそ改革
「長期金利の安定を」鳩山首相、財政規律重視
「戦って」発言に首相、「検察への圧力ではない」 参院代表質問
首相が指揮権発動否定 小沢氏側土地問題 「潔白信じる」

衆院選訴訟で違憲判決=1人別枠方式「格差助長」−無効請求は退ける・広島高裁(時事通信)
<河村名古屋市長>地域委員会投票率「2〜3割あれば」(毎日新聞)
説得5時間、「ごめんなさい」と男性投身自殺(読売新聞)
別の患者の薬を誤投与=入院の80代男性死亡−愛媛(時事通信)
願書受け付け開始=来月3日まで−国公立大2次試験(時事通信)
posted by フクシマ ケンジ at 12:08| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月26日

水谷建設元経理幹部「裏金1億円用意」 小沢事務所あてと指示(産経新聞)

 民主党の小沢一郎幹事長の資金管理団体「陸山会」の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件で、水谷建設の元経理担当幹部が、東京地検特捜部の事情聴取に対し、民主党衆院議員、石川知裕容疑者(36)らに裏献金を渡したと供述した同社元幹部から指示を受け「小沢事務所に渡す1億円の裏金を用意した」と供述していることが25日、関係者への取材で分かった。東京地検特捜部は、現金授受を裏付ける証拠の一つとみているもようだ。

 水谷建設元幹部は特捜部の事情聴取に対し、平成16年10月15日午後、東京都港区の全日空ホテル(現ANAインターコンチネンタルホテル東京)で、紙袋に入れた現金5千万円を石川容疑者に渡したと供述。

 さらに17年4月にも同じホテルで、小沢氏の公設第1秘書の大久保隆規容疑者(48)に5千万円を渡したと供述しているとされる。裏献金は国発注の胆沢(いさわ)ダム工事受注の謝礼だったとしている。

 関係者によると、元経理担当幹部は特捜部の事情聴取に対し「16年10月と17年4月ごろ、元幹部から小沢事務所に持っていく裏金を用意するよう指示され、元幹部に5千万円ずつ渡した」と供述したという。

 特捜部は16年の5千万円については、翌銀行営業日の10月18日に陸山会の口座に同額が入金され、同月29日に土地代金が支払われていることから、土地代金の原資の一部になったとみているほか、17年の3〜4月にも陸山会に計4億円の入金があることから、関連を調べている。

 石川、大久保両容疑者とも調べに対し、水谷建設からの裏献金について「受け取っていない」と否認しているという。小沢氏も任意聴取された23日の記者会見で、「不正なカネは水谷建設はもちろん、他の会社からも一切受け取っていない。秘書や秘書だった者も受け取っていないと確信していると(検事に)申し上げた」と否定している。

 小沢氏側と水谷建設をめぐっては、大久保容疑者が元幹部から15〜16年ごろ、東京・向島の高級料亭で頻繁に接待を受けていたほか、石川容疑者の事務所から元幹部の名刺が押収されたことが判明している。

 東京地裁は25日、石川容疑者ら3人の勾留(こうりゅう)期間を26日から2月4日まで延長することを決定した。ほかに延長されたのは大久保容疑者と元私設秘書の池田光智容疑者(32)。

ノムさん「自民は巨人の心境で負けた」…自民党大会(スポーツ報知)
<遺伝カウンセラー>雇用拡大目指し NPOが今春発足(毎日新聞)
小沢氏の国会招致に消極的=鳩山首相(時事通信)
<文科省>スパコン事業の「機密」を公表(毎日新聞)
空き地で女性死亡=上半身に刺し傷、雪に埋まる−北海道警(時事通信)
posted by フクシマ ケンジ at 17:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。